柔らかい白い革ジャケットの傷ご相談されました

query_builder 2021/12/28
ブログ
Yuasa様9538

少し前に気に入って良く着てお出かけだったとのことでした。 小さい傷のように所々めくれてきてしまい、何よりも右肩の後ろに大きめのめくれができて穴が空いてしまったのです。


「直ったら来てまたお出かけしたい」

当社ではご希望に添えるよう、頼りになるメンテナンスのためのチームで方法をあれこれと考えます。

いくつかの方法の中から、一つを選びお客様にご提案しました。


「白いジャケットはとても柔らかいタイプの革です。大きく覆うのではなく内側から塞ぎます。他の箇所ですが袖口には擦れて色抜けが見えます。そちらも直します。傷直しという方法です」


「普通の傷直しは完全に色で隠してしまいます。どうしても色塗りの場所が硬くなって平らになることが特性なのですが、適度なところでやめます。その方が柔らかい元々の革の感じに似せられます。肩のところだけはのり付けになりますので、他のところより硬めになります」


「小さいめくれなのですけれど細かく直さず程々にしておいて、周りと変化させない程度に留めましょう」

以上のご提案がOKいただけました。



傷直し作業を進めると、お代も上がります。 でも作業を進めすぎると、柔らかい元々の感じがなくなっていくので、ジャケットの良さもなくなると考えました。 お客様のジャケットの良さを残したまま仕上げできて何よりでした。


ご承諾いただけるようなご提案をさせていただくように、今回は徐々にテストしながらゆっくり進めて行き良かったです。

お直しの終わった革ジャケットにお喜びいただけました。


冬の間に、何度かお出かけできるといいですね。

記事検索

NEW

  • かけはぎアレコレのご相談のご紹介

    query_builder 2023/01/27
  • 擦り切れた背広の背中の穴を、直すことはできますか

    query_builder 2022/07/13
  • 鍵は直りますか

    query_builder 2022/05/29
  • プロにお願いする場合 自分で洗濯する場合

    query_builder 2022/04/16
  • query_builder 2022/04/06

CATEGORY

ARCHIVE